HOME>アーカイブ>初めての一人暮らしで満足できる賃貸物件に住むコツ

初めての一人暮らしで満足できる賃貸物件に住むコツ

集合住宅

一人暮らしは周囲の環境も大事

一人暮らしで賃貸物件を見る時、部屋だけで決めてしまうのは危険です。たとえ良い部屋を見つけたとしても、周囲の環境が悪ければ快適な家とはいい難いからです。賃貸探しは快適かどうかも大事ですが、一人暮らしに向いているかどうかも大事なのです。一人暮らしに向いていない物件に住んでしまうと、楽しい一人暮らしのはずが一気に不便なものになってしまいます。そのため、どんな環境が良いのかみていきましょう。また、一人暮らしをする場合は自身で家賃を支払っていかなければなりません。費用が高額だと支払いが厳しくなってしまうので、賃料のチェックも大切です。

これらの条件に沿った物件を探しましょう

積み木

周囲に買い物できる場所はあるか

まず大事なのは、徒歩5分程度のところにコンビニやスーパー、ドラッグストアがあるかどうかです。こういった買い物できる場所はほぼ毎日通うことになるので遠すぎると非常に不便です。また、日用雑貨などの買い出しにも活躍してくれるため、できるだけ周囲に買い物できるところがあるかどうかを探しましょう。

病院は内科・外科があるか

一人暮らしで怖いのは、病気になることです。軽い風邪ならまだしも、インフルエンザや骨折などになると一人では病院に行くのすら困難です。よって、徒歩圏内に病院があるかどうかもチェックしましょう。また、内科もしくは外科をしているところを探しましょう。立地条件では病院ありと書かれていて、歯医者や皮膚科だったということもあるからです。

交通機関までの道のりはどうなっているか

移動を電車にする場合、交通機関までの道のりも重要です。わかり易い場所にあるか、移動のために坂道や階段を使う必要があるかなどはしっかりと確認しておきましょう。徒歩5分でもコースがわかりにくいこともあり、最初のうちは戸惑う可能性もあるからです。

ゴミ捨て場の環境は大丈夫か

意外と見落としなのがゴミ捨て場です。賃貸マンションやアパートは一人で住むわけではありません。そのため、ゴミ捨て場の環境が悪く、入り口すぐ近くにゴミ捨て場がある場合、そこから虫が湧いて侵入してくるといったケースもあります。よって、きちんとゴミ捨て場が整理され、きれいな状態かどうかも確認しましょう。

周囲の環境はどうなっているか

これは、住んでいる人や周囲の清潔感のことです。先程も言ったように、賃貸物件は複数の人が住んでいるので人間関係も考えなくてはなりません。よって、人間関係が悪化すると一人暮らしも満喫しにくくなり、ストレスを感じることもあります。

広告募集中